植物工場の常識を
根っこから変える

私たちの使命

天候に収穫量を左右されない、再生可能エネルギーを利用した
収益性と信頼性のある安心安全な野菜生産工場を提供します。

植物工場で解決できる日本の問題

植物工場技術は、異常気象、農業従事者の高齢化、
世界的に⾒た⼈⼝増加に伴う⾷糧不⾜などに
対応する野菜生産技術としてすでに浸透しています。

  • 人口増加による食糧不足

    食糧不足に悩む姿
  • 異常気象による不作

    雲行きの怪しい空
  • 農業従事者の高齢化

    老人の介護をする人

しかし

従来の植物工場技術は費用対効果が合わず、
その事業を撤退する企業が相次いでいるという現実があります。

今にも落ちそうな枯れ葉

ミタデンの植物工場は

生産効率は高く、生産コストは低く。
これまでの植物工場が抱えていた問題を、革新的な技術により解決します。

その理由

01.革新的な植物栽培技術


従来の植物工場とは異なるメカニズムを導入した、新しい促成栽培技術を利用しています。

植物工場の風景
上から見た双葉

02.高付加価値・高機能性


最適な水循環システムの採用と液肥調合により、高付加価値で高機能性植物の生産が可能です。

03.高生産・高収益性を提供


従来の植物工場と比べると生産性と収益性を大幅に向上させ、採算性のある製造コストを実現します。

植物工場で育った野菜