種の発芽率

植物を高品質かつ効率的に育成するために、発芽する段階で苗の選定をします。
発芽率は100%ではないので、発芽しない株の数は損失へと繋がり、採算性を低下させます。

苗の選定による効果

ミタデンの植物工場では、発芽する段階で人の手よる苗の選定を行います。例えば100粒の種をまいた場合、最も芽と根の状態が良い株を30株厳選します。
この30株は収穫時まで育つ可能性が非常に高く、結果的に98%という高栽培歩留まりを生み出します。

※上記はグリーンリーフレタスの場合であり、植物によって栽培方法は異なります。