千葉県柏市の東葛テクノプラザに研究用植物工場システムを開設し、セミナーを開催します

2018年5月22日

平成29年9月に開設した鹿児島県内初の植物工場ショールームでは、現在でも連日多くのお客様に対して「Agrofactor」の紹介をすると共に、植物工場システムの研究を重ねております。
東葛テクノプラザ内の研究用植物工場システムは、より研究に特化した設備で更なる技術の向上を目標としている他、より多くのお客様に「Agrofactor」を知っていただきたく、関東圏で開設する運びとなりました。「Agrofactor」は、初期の設備投資に係る費用を抑え、光源をこれまでの一般的な水耕栽培の照射量の60%以下に抑えており、栽培日数を露地栽培や従来の手法に比べて大幅に短縮することで、ランニングコストの削減を実現します。
本セミナーでは「Agrofactor」の特長をわかりやすく説明すると共に、その技術をより間近でご覧いただきます。本セミナーを通じて皆様にも未来の食事情に寄与する当事業を応援して頂けますと幸いです。


■セミナーの概要

開催日時:平成30年5月28日(月曜日)14時~16時 (受付開始 13時半)
開催場所:東葛テクノプラザ 千葉県柏市柏の葉5-4-6
開催内容:第一部 セミナー

  1. 開会のご挨拶
  2. エコデシックの植物栽培技術のご紹介
    株式会社エコデシック 代表取締役 後藤 秀樹
  3. 沖縄における植物工場事業の必要性と六次産業化
    琉球大学農学部名誉教授 上野 正美
  4. エコデシックと主要出資者の関係
    (株)ミタデン (株)f-プランニング
  5. 質疑応答

第二部 研究設備のご見学と野菜の試食


本件に関するお問い合わせは下記ページからお願いいたします。

お問い合わせページ